症例:めまい、肩こり、ストレートネック

◎年齢 性別

40代 女性

◎症状と来院理由

 

コロナ禍の営業自粛前に一度来られていたが2ヶ月半空いての再来院。

2週間前からめまい。

急な動きの時や、起き上がる瞬間など、頭の位置が変わる時にめまいが起こる。

肩こりもきつい。

 

 

◎来院頻度

1週間

 

◎来院回数

3回

 

◎施術内容と経過

 

初回時、ストレス性の緊張が強く、首肩周りが特にガチガチに凝っていた。

先にストレス性の緊張を解消し、全身を整えた後に細かく検査。めまいの直接原因は首回りの緊張なので、さらにその原因を検査で追っていく。

しかし原因が見当たらない。

もしやと思い耳周りを確認すると反応あり。

マスクのゴムによる圧迫だった。

耳周りを解放すると首の緊張が解放された。

 

あとは、胸椎からくる右肩の緊張を解消し、施術終了。

めまいはひとまず無くなった。

 

1週間後に二回目の来院。

前回以降は一度だけめまいがあったが、それ以外は大丈夫だったとのこと。

初回同様、全身を整えた後に検査、腰椎のゆがみを解消し終了。

 

さらに1週間後に三回目の来院。

めまい無し。

肩の凝りが少しあったので、全身を整えて解消。

 

次回は1ヶ月後のメンテナンスの予約を取ってお帰りになられた。

 

◎考察

マスクの長時間着用がめまいの原因となったケース。

この方は、お仕事中はマスク必須なため、

長時間のマスク着用 → 耳周りの毛細血管の圧迫 → 血流不足によるダメージ

これが三半規管に影響を与えることになり、めまいを生じていた。

 

問題が起きてからさほど時間が経過していなかったので、数回の施術ですぐ改善することができた。

 

コロナ禍のこともあり、日々のマスクのダメージは、思っている以上に大きい。

首痛、肩こり、頭痛、めまいやさらには腰痛までも、マスクが原因で起きている方が今非常に多くなっている。

対策としては、必要の無い時には耳から外すことが大切。あとは耳周りのやさしいマッサージである程度セルフケアはできます。

ぜひ実践してみてください。

ストレートネック(首猫背、スマホ首)について詳しくはこちら

ストレートネック(首猫背、スマホ首)

この記事に関する関連記事