知ってましたか?

整体やマッサージというと、痛いところやコリ固まったところをグイグイ揉みほぐしてくれるところがほとんどですが、症状を改善させるどころかかえって危険な場合もあるんです。

その理由は、人間のもつ「防衛本能」にあります。

ところで、風邪をひいたときは誰でも消化に良いお粥のようなやさしいものを食べますよね?

風邪で弱っていると、肉や野菜をしっかり食べて沢山栄養を摂るよりも、負担の無いやさしい食事とゆっくり安静にすることでちゃんと回復していきます。

身体も実は同じです。

痛みやしびれ、病気の人は当然健康な人よりも身体が弱っている状態です。

弱っている状態では強い刺激をうけると身体は危険を感じて反発を起こしてしまい、かえって筋肉が緊張し、悪化することがあります。
よく耳にする「揉み返し」はその典型的な例。

弱った身体をすばやく改善に向かわせるには、強い刺激ではなくやさしいソフトな施術で筋肉の緊張とゆがみを整えていくことがカギとなります。